朝食はお米とパンのアンケート結果の詳細

結果

アンケートについての説明

11月中旬に朝食はお米とパンどっちが好き?というアンケートを実施致しました。
ご参加していただいた方々、ご協力いただきありがとうございました。
今回は実施致しましたアンケート結果の詳細を説明していきます。
こちらのアンケートは当サイト(Questionnaire【アンケート市場】)で4回目に実施致しましたアンケートになります。
最終的なアンケート回答数は141人という結果になりました。

今回何故こちらのアンケートを実施したのかと言いますと、朝食はやはり「お米派」と「パン派」にどうしても分かれるのではないかと思い実施させていただきました。
家族の中でも小学生や中学生の年の子はパンが好きで、お母さんやお父さんはお米が好きということは結構あるのではないでしょうか。
特に思春期を迎えている子などは「どうしてもこっちじゃなきゃ嫌だ」などの思いがあり、些細なことで喧嘩をしてしまうことなどもあるのではと思っています。
朝食は誰しもが毎日採るもので、そしてお米とパンのどちらかに必ず分かれてしまうのではないかと思い、こちらのアンケートを実施させていただきました。
141人という大勢の方々に興味を持っていただき、そして参加していただき大変参考になるアンケートでした。
それでは早速アンケート結果の詳細に入っていきましょう。

 

アンケート結果の詳細

アンケート結果の詳細では、数字だけではなく円グラフや棒グラフを使って説明していきますので、見やすい形になっているかと思います。
パソコン共にスマートフォン・タブレットでも円グラフ、棒グラフの拡大が可能となっていますので、グラフが見えづらい場合には是非拡大してご覧になってください。

 

全体の結果

こちらの円グラフではアンケートの全体結果を表しています。
「どちらも好き」が38.3%で大半を占めていることがグラフを見てすぐに分かりますね。
お米とパンどちらかに分かれやすいかなと思っていたのですが、予想は外れて「どちらも好き」という方が非常に多い結果として表れました。
それもグラフをパッと見ただけですぐに分かるほどに、上位を占めています。
「どちらも好き」を選んだ方の理由としては、『どちらかひとつだけでは飽きる』や『たまには違うものも食べたい』などの意見が大半を占めていることが分かりました。
例えば毎日食パンだけを食べていたら、たまにはご飯を食べたくなる日もあるかもしれません。
そういう理由からたくさんの投票を得たのではないかと結果から考えています。
次に多かったのが30.3%の「パンが好き」ですが後程に説明していますが、こちらを選択した方は非常に10代、20代がとても多い結果となりました。10代、20代には学生がとても多く含まれていると思いますので、朝ごはんは軽く済ませたいと思っている方がとても多くいると思いますのでこういう結果になったのではないかと思っております。中には『朝からお米はお腹に入りづらい』など、具体的な意見をいただけた方もいました。やはり寝起きすぐにはお米は食べづらいと感じている方は結構多いようで、パンの方がまだ食べやすいとのことからこちらを選択した方は多いようです。
次いで「お米が好き」が29.7%と「パン派」の投票数とほぼ同じでした。やはり「お米派」と「パン派」は分かれているということがよく分かる結果になったのではないかと思っております。「パン派」の意見とは全く異なるものがとても多かったと認識しております。意見の中には『パンだとお腹いっぱいにならない』というものが非常に多かった印象があります。
やはりパンだと、食べやすい分お腹には溜まらないのかなという気持ちはあります。
「お米が好き」と答えた方々は大半がそう思っているのだと認識をしました、そして同時20代、30代、40代と、「パンが好き」と答えたからがたとは全く別の年代に好まれていることが分かりました。20代から上の年代の方々は大半が仕事をしている方だと思いますので、やはり長い一日を働いて過ごすには朝からしっかりと食べなくては活力にならないのだろうという印象がとても見受けられました。
そして1.7%の「どちらも好きではない」を選んだ方々の意見はとても興味深いものばかりでしたので、是非アンケートへのコメントでご確認していただければ幸いです。

 

男女別の結果

こちらの棒グラフでは男女別での結果を表しています。
まず一番多かった「どちらも好き」では、女性ともに男性の大多数が参加していただけました。
どちらかと言いますと女性の方が多めですが、多くの男性の方にも「どちらも好き」を選択していますね。先ほども書きましたが、やはりどちらかひとつだけでは飽きてしまうというのが原因で、大多数の方が「どちらも好き」を選んでいる状態なのかと思います。程よく交互に食べていくのが飽きずに食べられる方法でもありますので、「どちらも好き」を選択した方々は、もしホテルなど旅行先での朝の食事でも臨機応変に対応ができるので、嬉しい面でもあるかもしれませんね。
そして次に多かったのが「パンが好き」という選択肢ですが、こちらも多くの方々に支持されていることがよく分かります。
こちらもどちらかと言うと女性が多めですね。どちらかと言うと女性の方がやはり小食な面もありますから、朝食などでは食パンやロールパンなど、食べやすくお腹にそんなに残らない食べ物の方が向いているのかもしれません。しかし男性も多くの方々が選択しています。
朝の時間で身支度に時間をかけてしまう学生などにはパンは本当に丁度いいのではないでしょうか。手軽に済ませられ、なおかつお腹に入りやすいものと言えば必然的にパンになることは明らかです。アンケート回答を見ていますと、そんな方々が大半だということが分かりました。
そして「パンが好き」に次いで「お米が好き」ですが、この2択に大差はありません。
そのことから、「お米派」と「パン派」はやはり存在しているものという事実も認識されました。
「お米が好き」では、初めて男性と女性の投票に大きな差が出たのではないでしょうか。
明らかに男性の方が多い結果となっています。
それは何故なのかと疑問に思った方もいると思いますので早速解説していきましょう。
何故男性の方が「お米が好き」な方が多いのか、それは学生で部活をしている男性や社会人の方などが朝ごはんをしっかりと取らないと脳が働かなくて、動けなかったり、仕事にならないことが非常に多い結果から男性が多い結果となっていると認識致しました。
そして「どちらも好きではない」はたったの2人でしたが、理由につきましては後程説明していきますので、是非アンケートへのコメントにてご確認ください。

 

年代別の結果

こちらの棒グラフでは年代別での結果を表しています。
グラフを見てみると、10代・20代・30代の方の参加がとても多いですね。
実際にグラフにしてみるとこんなにもたくさんの年代の方々に参加していただけてると再認識できて幸いです。
まず「どちらも好き」では10代の方の選択が非常に多い結果となっています。
10代の方に関しましては、学生の方がとても多いと思っております。
なので自分で朝食を作るうということは滅多にないのではないかと認識しております。
何を示しているかと言いますと、用意してくれる方は必然的にお母さんまたはお父さんと言うことになります。
そしてその際にはお米やパンなど様々なものが出されることから、どちらも臨機応変に対応して食べられることが可能となったのではないかということが高確率で思われます。
そして20代、30代の方々は自分でも朝食を用意できることから、自分の食べたいものを好きな時に食べることがとても多いのではないかと思っております。
「パンが好き」と「お米が好き」では年代別では大差は感じられませんでした。
強いて言えば「パンが好き」を選んだ方は10代に多く、「お米が好き」を選んだ方は30代が多いという点です。その理由に関しましては、パンは食べやすいから。そしてお米はお腹に残るものだから。という点が非常に多く挙げられていました。
「どちらも好きではない」を選んだ2名の方々は50代・60代の方となっています。
その理由には深い事情がコメントにて書かれていたのでコメントにて是非ご確認ください。

 

アクセス元の結果

こちらの円グラフでは参加していただいた方のアクセス元(端末)を表示しています。
今回実施致しましたアンケートではこれまで実施致しましたアンケートと異なる結果になり、とても驚いています。
52.4%のスマートフォンでのアクセスが一番多い結果となったのですが、次いで37.7%と多くの方々にパソコンからアクセスをしていただいたのです。
そしてタブレットからのアクセスも9.9%とそれなりに高い数字が出せたのではないかと思っております。
普段見慣れない光景でしたので、大変参考になっております。

 

アクセス時間の結果

こちらの棒グラフではアクセス時間の結果を表しています。
今回のアンケートで昼の時間帯に宣伝をしてみたのですが、良い結果として表れたのではないでしょうか。やはり宣伝の効果は高いのだということを再認識致しました。
そしてこれまで同様に、夜の時間帯でのアクセスは高いのだなと思っております。
今回のアンケートは1日を掛けて行ったものなのですが、それなりに高い数字を出せたのではないかと思っております。
そして朝方の6時や7時のアンケート回答が予想以上に多かったという結果は大変参考になりました。
学生の方などは、暇な時間帯にアンケートを行っていただけているのでとても参考になっています。朝方に宣伝をすることなども今後もしかしたらあるかもしれません。

 

アンケートへのコメント

アンケートへのコメントはこちらをご覧ください。
まず「どちらも好き」と答えた方の意見では『こだわりがないからどちらでも大丈夫』や『ひとつだけでは飽きてしまうので、たまには違うものも食べたくなる』などの意見がとても多く見受けられました。
やはりひとつのものだけで食べていたらどうしても飽きがきてしまうので、「どちらも好き」という選択をしている方がとても多いように見受けられました。
そして「パンが好き」という選択をした方の意見としては『たくさんの種類があるからパンが好き』や『朝ごはんには時間を掛けたくないし、食べやすいから好き』という具体的な理由がたくさん見られ、大変参考になりました。
続いて「お米が好き」と答えた方の意見で一番多かったのが、やはり『腹持ちが良い』や『パンだとお腹空いてしまう』などが大変多いように思えました。
やはり社会人などは、パンだとお腹が空いて仕事に集中できないなど、ご飯だったら腹持ちが良いので満足した気分でずっといられるなどの意見がたくさんあるように見えました。
最後に「どちらも好きではない」を選択した方の意見では、『グラノーラ一筋』や『年を取ってからそんなに食欲がないのでスープだけで十分』との意見が見られました。

 

まとめ

今回実施致しました「朝食はお米とパンどっちが好き?」というアンケートですが、日常的に誰しもが触れ合う出来事で、なおかつどうしても「お米派」と「パン派」に分かれてしまうのではないかと思い、こちらのアンケートを実施させていただきました。
ご参加・ご協力いただいた方々ありがとうございました。

こちらのアンケートでは、予想外の出来事がいくつも分かることができました。
どうしても向き合わなくてはいけない問題と思っていましたが、「どちらも好き」という選択が一番多い結果となりとても参考になりました。
そして「お米が好き」や「パンが好き」と答えた頂けた方々のコメントでは、とても具体的に出来事や好きな理由を詳しく述べていただきとても嬉しく思っております。
しっかりとした理由の元、こういう選択をしているのだなと、改めて認識致しました。

 

こちらのアンケートは既に終了してしまいましたが、当サイトでは他にもたくさんのアンケートを実施していますので、「参加したい!」、「自分の意見も投票したい」と思った方は是非アンケートにご参加してみてください。
4問のアンケートになっているので気軽に参加することが可能となっています。
アンケートにご参加していただいた方々、本当ご協力いただきありがとうございました。