ストーブとこたつのアンケート結果の詳細

機械

アンケートについての説明

11月下旬にストーブとこたつどっちが好き?というアンケートを実施致しました。
ご参加していただいた方々、ご協力いただきありがとうございました。
今回は実施致しましたアンケート結果の詳細を説明していきます。
こちらのアンケートは当サイト(Questionnaire【アンケート市場】)で10回目に実施致しましたアンケートになります。
最終的なアンケート回答数は96人という結果になりました。
今回の実施致しましたアンケートでは約1日間での実施だったのですが、100人近くの方々に参加していただくことができとても嬉しい結果となっております。
そして何故今回実施致しましたアンケートでストーブとこたつというテーマにしたのかと言いますと、11月下旬ということもあり冬に向かっている中でのアンケートでしたので暖房器具をテーマにさせていただきました。
そして一番メジャーであるのはやはりストーブとこたつではないかと思い、こちらの二つをアンケートにさせていただきました。
暖房という選択肢も考えたのですが、暖房はあまりメジャーではないのかと思い、今回は暖房を抜いてストーブとこたつをテーマに絞らせていただきました。
やはりストーブやこたつは冬になると必然的に使用するものになりますので、誰もが日常的に触れ合うものではないかと思いアンケートにさせていただいたのですが、
アンケート実施期間が約1日間ということもあり、200人超えは結果として残せませんでしたが100人を超える方々に興味を持っていただき、そしてコメント等を投稿していただきとても参考になる結果となりました。
アンケート参加者の人数はやはり実施期間もとても大きな影響を与えていますので、アンケートのテーマによってはアンケート期間を延ばすことも視野に入れていますので、よろしくお願いいたします。
なぜ今回実施したアンケートでは1日間という短い期間だったのかと言いますと、実施して数時間経過した時点での参加人数が増える傾向があまり見られなかったため1日間という短い期間でのアンケート実施をさせていただきました。
実施したアンケートに対して反響や投稿が数多くあればあるほど実施期間を延ばしていたのですが、今回のアンケートではそういった反応が見られなかったため締切をさせていただきましたのでご了承ください。
今後も実施したアンケートに対しての反応を伺いつつ実施していきますのでよろしくお願いいたします。

 

アンケート結果の詳細

アンケート結果の詳細では、数字だけではなく円グラフや棒グラフを使って説明していきますので、見やすい形になっているかと思います。
パソコン共にスマートフォン・タブレットでも円グラフ、棒グラフの拡大が可能となっていますので、グラフが見えづらい場合には是非拡大してご覧になってください。

 

全体の結果

こちらの円グラフではアンケートの全体結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでも「どちらも好きではない」という選択をした方は0人となりました。前回の「邦画と洋画どっちが好き?」というアンケートでも「どちらも好きではない」を選択した方は0人という結果だったのですが、今回と前回のアンケートの結果では理由が変わってきます。
今回のアンケートでは「どちらも好きではない」という選択をする方がもしかしたらいないのではないかと予測しつつアンケートを実施させていただいたのですが、今後はこういったアンケートをあまり実施しないように致しますのでご了承ください。
理由としましては、やはりこういうアンケートですと3択という少ない選択肢になってしまいますので、元々は4択というアンケートで実施しているものですので主催者自ら3択になるようなアンケートは実施しないように致します。
今後も4択のアンケートでなおかつ皆様が楽しんで参加していただけるよう努力いたします。
そして1番投票が集まった61.1%ですが、アンケート参加者の大半がこちらを選択する結果となりました。
やはり大々的な暖房器具はストーブということが改めて実感できるアンケートとなりました。
そしてストーブというものは部屋全体を暖めるので、寒い地域の方には必須器具ということがたくさんのコメントで寄せられていました。
こたつでは部屋全体を暖めることはできず、ストーブだと部屋全体または家全体を暖めることが可能となっているので愛用している方がとても多いということが分かりました。
寒い地域だけではなく、本州地域でも多く使用しているということが新しく分かる結果となりました。
家にいない間もタイマーなどを使用していれば火事の心配もなく出かけられるなど、とても具体的なコメントもたくさん寄せられていました。
特に家で犬や猫など、動物を飼っている方はストーブが必須とのことです。
やはり体温管理なども難しいようで、ストーブで丁度良く管理しているという方が非常にたくさんいる結果となりました。
こうやって新しい知識や、具体的な意見を貰うことでとても参考にすることができますので助かっております。
そして次に28.4%の「こたつが好き」という選択ですが、こちらも30%弱の結果を残すこととなりました。
理由としてましては、そこまで寒くない地域での使用がとても見受けられました。
ストーブを使うまでもない寒さの地域などではとても使用されているとのことです。
ですがストーブを使用する地域でもこたつは根強い人気を誇っていることが分かりました。
なぜこたつは人気なのかと言いますと、やはりこたつの中のあの暖かい温もりとふわふわな毛布に包まる感じがとても大好きだという方々がとても多いことが分かりました。
中には『こたつに包まりながら寝るのが好き』という具体的な表現をしている方々も数名いましたのでとても参考になりました。
やはりこたつの何とも言えない幸福感に包まれる方々は多いようで、愛用している方々もとても多いということを改めて実感いたしました。
そして最後に10.5%の「どちらも好き」では、主にどちらも使用している、またはどちらも使用したことがあるという方々の意見がとても多い結果となりました。
また、ストーブとこたつがどちらもあるという方々も数名いるということがアンケートへのコメントにて分かることが出来ました。
普段こたつを目にしない方々もいると思いますので、今回はそんな方々にこたつの良さを知っていただければと思っておりますので、是非アンケートへのコメント等ご覧ください。コメントではとても具体的な表現をしてくださっている方々もいますので、参考になればと思っております。

 

男女別の結果

こちらの棒グラフでは男女別での結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでは女性の参加がとても多い結果となっています。
やはり女性の方の方が冷え症が多い結果となっていますので、当然の結果と言えばそうかもしれませんね。
ですが「こたつが好き」と選択した方は男性が多い結果となっています。
それは一体何故なのか、早速説明していきます。
まず「ストーブが好き」では圧倒的に女性の投票数が多い結果となっています。
冷え症の方にとっては寒さはとても辛いものですよね。
ですのでこたつだけではカバーしきれないものもどうしても出てくると思いますので、
そういう点を含め考えた場合、やはりストーブへの投票が集まるものなのではないかと思っております。
ですが男性の方も17人の方々が投票している結果となっていますので、やはり寒い地域に住んでいる方々にとってはストーブは必需品ということが改めて分かる結果となりました。
そして次に「こたつが好き」という選択ですが、圧倒的に男性が多い理由としましては、やはり男性には暑がりという方がとても多いですよね。
ですのである程度の寒さには我慢できるのでこたつの温もりだけで満足という方々がとても多いということがアンケートへのコメントで分かりました。
やはりふわふわとした毛布や暖かい空間はどうしてもやめられないものがあると思いますので、こたつの虜になってしまうのも理解できるのではないでしょうか。
最後に「どちらも好き」という選択肢では若干ではありますが女性が多い結果となっています。
「どちらも好き」という選択ではストーブともにこたつを使用したことがある方々のみでの投票となっていることが結果で分かりました。

 

年代別の結果

こちらの棒グラフでは年代別での結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでも様々な年代の方々に参加していただくことができました。
特に今回のアンケートでは10代・20代の方々がとても多い結果となりました。
こうしてグラフを見て分かることは、10代・20代の方々にとってはストーブやこたつが身近に感じているものや興味がある分野だったのかもしれません。
「ストーブが好き」を選択した方々は様々な年代の方々ですが、やはりストーブはなくてはならないものであると再認識する結果となりました。
そして「こたつが好き」では主に若い世代の方々がとても多い結果となっています。
やはり若ければ若い分寒さにも強い面がありますから、「こたつが好き」という選択には10代・20代の方々が多い結果になったのではないかと思っております。
そして10代・20代と言うことから学生がとても多いということが予測できます。
ですので、こたつを使用しながらゲームをしたり、勉強をしたりということも何故だか幸福感があるということがコメントにて分かりました。
最後に「どちらも好き」では数多くの年代の方々が投票している結果となっています。
ですが20代の方々の投票が若干多くなっている結果ですが、選択した方々はストーブともにこたつに触れ合う機会がとても多いのだろうと認識しております。

 

アクセス元の結果

こちらの円グラフでは参加していただいた方のアクセス元(端末)を表示しています。
今回実施致しましたアンケートでは珍しくスマートフォンのアクセスが90%を超える結果となりました。
そしてまた新しいパターンとしまして、パソコンよりタブレットのアクセスが多い結果となり、とても驚いています。
ここ最近のアンケートではタブレットでのアクセスが10%近い結果が続いていますので、とても嬉しい結果となっています。

 

アクセス時間の結果

こちらの棒グラフではアクセス時間の結果を表しています。
今回のアンケートでは朝の時間帯のアクセスが多くなり、そして昼の時間帯のアクセスが少なくなる結果となりました。
今回のアンケートでは朝の時間帯に宣伝しましたので関係しているのかもしれません。

 

アンケートへのコメント

アンケートへのコメントはこちらをご覧ください。
今回のアンケートへのコメントでは、主に北海道の方や東北地方の方々のコメントが多く見受けられました。やはり寒い地域ですとストーブは必須ということが改めて分かりました。
ストーブとこたつというテーマでしたので、寒い地域の方々には興味を持っていただけたのではないかと思っております。
そしてコメントではストーブやこたつの使用方法や暖まり方などを投稿してくれている方々がとても多い結果となりましたので、とても参考になるコメントばかりでした。
コメントでは共感しあえるような投稿ばかりでしたので、是非一度ご覧になってみてください。
新たな発見や、共感を見つけられるかもしれませんので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回実施致しました「ストーブとこたつどっちが好き?」というアンケートですが、現在が冬の時期ですので興味を持っていただいた方々に参加していだたくことが出来ました。
そして女性同士での共感がとても多い結果のアンケートとなりました。
アンケートへのコメントでは同じ思いをしている方々がとてもいるということが改めて分かりました。参加していただき大変参考になりました。ご協力いただいた方々ありがとうございました。

 

こちらのアンケートは既に終了してしまいましたが、当サイトでは他にもたくさんのアンケートを実施していますので、「参加したい!」、「自分の意見も投票したい」と思った方は是非アンケートにご参加してみてください。
4問のアンケートになっているので気軽に参加することが可能となっています。
アンケートにご参加していただいた方々、本当ご協力いただきありがとうございました。