白と黒のアンケート結果の詳細

結果

アンケートについての説明

11月下旬に白と黒どっちが好き?というアンケートを実施致しました。
ご参加していただいた方々、ご協力いただきありがとうございました。
今回は実施致しましたアンケート結果の詳細を説明していきます。
こちらのアンケートは当サイト(Questionnaire【アンケート市場】)で13回目に実施致しましたアンケートになります。
最終的なアンケート回答数は102人という結果になりました。
今回のアンケート実施期間は約1日間だったのですが、100人を超える方々に参加していただくことが出来ました。
今回実施致しましたアンケートのテーマは今までには無かったシンプルかつ皆さんが知っているものをテーマにさせていただきました。
テーマと言うのは「色」なのですが、色でしたら皆さんが知っているかつ日常から目にしたり、身に着けたりしているものですので、シンプルなアンケートではありますが実施させていただきました。
そして何故白と黒を選択したのかと言いますと、やはり代表的な色なのではないかと思い選択させていただきました。
選択肢には白と赤または黒と赤など、赤を織り交ぜたアンケートにしようかと思っていたのですが、やはり2択の質問で色と言えば代表的な白と黒を対象にアンケートを実施させていただきました。
白と黒でしたら対照的な色ですので、悩む方も多いのではないかと思っております。
しかしアンケートがシンプル過ぎたが故に、皆さんに興味を持っていただくことがあまり出来なかった結果となりましたので、アンケート実施期間を1日という短い期間にさせていただきました。
やはりユーザーにとって興味のないアンケートを何日間にも渡って行うというのはあまり意味がないことですので、このような選択をしております。
ですが1日で100人を超える方々に参加していただけましたので、とても参考になるアンケートとなりましたことをご報告いたします。

 

アンケート結果の詳細

アンケート結果の詳細では、数字だけではなく円グラフや棒グラフを使って説明していきますので、見やすい形になっているかと思います。
パソコン共にスマートフォン・タブレットでも円グラフ、棒グラフの拡大が可能となっていますので、グラフが見えづらい場合には是非拡大してご覧になってください。

 

全体の結果

こちらの円グラフではアンケートの全体結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでは面白い結果になったのではないかと思っております。
まず4択あるアンケートの中で4択それぞれに投票が振り分けられたことです。
大前提として白と黒は対照的な色ではありますが、白黒の洋服または家具など様々なものがあり、そのどれもがとてもお洒落だということです。
ですので、「どちらも好き」という選択肢が一番多いのではないかと予想していましたが、予想は外れ面白い結果となりましたのでとても嬉しく思っております。
まず1番投票が集まった46.5%の「黒が好き」ですが、大多数の方々がこちらを選択した結果となりました。
「黒が好き」という選択をした方々の意見では、『単純にカッコイイ』や『黒い服が好き』と言ったようなコメントがたくさん見られました。
主に洋服でのコメントが多い結果となりましたが、やはり大半の方々が思い浮かべるのは洋服又は家具といったものになるかと思っております。
黒色単体で思い浮かべるということはあまり多くはないのではないでしょうか。
ですので一番最初に思い浮かぶのは洋服という方はとても多かったのではないかと、アンケートへのコメントにて分かりました。
やはり黒はしっかりと締まった色ですので、自然とかっこよく見えるのは当然のことなのかと思います。
主に洋服関係で「黒が好き」という選択をした方々がとても多いということが分かる結果となりました。
そして2番目に多かったのが22.0%の「どちらもが好き」ですが、やはりどちらも好んでいるという方々もとても多いのだということを再認識する結果となりました。
「どちらも好き」という選択をした方々の意見でも洋服へのコメントがとても多い結果となりました。
『白と黒がなんでも合う』というコメントがありましたが、まさにその通りなのだと思っております。
白または黒が好きな方で、洋服に白または黒が入っているもので嫌いだと思う方は少ないのではないでしょうか。その結果から「どちらも好き」という選択をした方々が増えたのではないかと思っております。
3番目に20.3%の「白が好き」ですが、予想していたよりも少ない結果となりとても参考になっています。
やはりこちらの選択でも洋服のコメントが多数寄せられる結果となりました。
白こそどんな服にも合うという考えがありますが、確かに白色の服でしたらどんな色を合わせても合わないという事の方が少ないのではないでしょうか。
やはり色を合わせる時に非常に重要視されているということが改めて分かる結果となりました。
最後に11.2%の「どちらも好きではない」ですが、こちらを選択した方々の意見で圧倒的に多かったのが『カラフルが好き』というコメントです。
やはり白と黒は静かな色ですから、赤や青、緑やピンクと言ったカラフルで明るい色が好きな方にとってはあまり好まない色なのかもしれませんね。
アンケートへのコメントでは非常に参考になるコメントばかりでしたので、是非最後までご覧ください。

 

男女別の結果

こちらの棒グラフでは男女別での結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでは男性ともに女性の多く多くの方々に参加していただけましたことがこのグラフを見て分かります。
ですが今回のアンケートでは女性の方の方が少し多めの参加となっています。
やはり女性は洋服に気を遣わなくてはいけない面もどうしても出てきてしまうと思いますので、そいういう点からも女性の方の投票数が多くなったのではないかと思っております。
「白が好き」という選択肢では女性が多い結果となっています。
やはり白は女性に似合う色の洋服ですので必然的な結果かもしれませんね。
次に「黒が好き」では男性ともに女性が多い結果となっています。
やはり黒は男性ともに女性に受け入れられやすい色ということを再認識致しました。
黒は締まった色ですから、女性の方は着やせ効果などもありますので選ばれている大きな点かもしれませんね。
そして「どちらも好き」の選択でも、男性ともに女性の方が半々での投票数になっています。
やはり白と黒は必然的に合う色ですので好んで身に着けている方、または家具に使用している方々が非常に多いということを改めて分かる結果となりました。
最後に「どちらも好きではない」では女性が少し多い結果となりました。
やはりお洒落が好きな女性の方にとっては白や黒はベースの色であって、装飾等は明るい色にしたいという思いの方々もとても多い結果から女性の投票数が多い結果になったのではないかと思っております。

 

年代別の結果

こちらの棒グラフでは年代別での結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでは10代・20代の方々の参加数が多い結果となりました。
やはりお洒落に敏感なのは若い方々ということを再認識することができました。
「白が好き」と選択をした方々は主に20代がとても多い結果となりました。
白はやはり上品で綺麗なイメージがとても強いので、洋服にはとても合わせやすいのではないでしょうか。
次に「黒が好き」では丁度半々に10代・20代の方の投票が集まる結果となりました。
やはり学生の方々などには黒色はよく好まれているということが分かりました。
黒の洋服、黒のスニーカーなど、洋服や靴の有名ブランドが数々のお洒落なものを販売していますので、虜になる学生や若い方はとても多いということを再認識致しました。
最近ではStussyやSupremeなど、高いブランド品でも身に着ける学生がとても増えていますので、黒が人気な理由でもあるのではないかと思っております。
そして「どちらも好き」ではまたも20代の方々の投票が多い結果となりました。
年齢を重ねるにつれ、落ち着いた色を好む方もとても多いということが分かりました。
最後に「どちらも好きではない」を選択したのは10代・20代の方々となりました。
やはり若い世代の方々にはカラフルなものや明るい色が好きという方もたくさんいますので、こういう結果になったのではないかと思っております。

 

アクセス元の結果

こちらの円グラフでは参加していただいた方のアクセス元(端末)を表示しています。
今回実施致しましたアンケートではスマートフォンからのアクセスが80%を超える結果となりました。
今回のアンケートではパソコンともにタブレットのアクセスが減少しましたが、こういう結果は久しぶりでもありますのでとても参考になっています。
パソコンともにタブレットのアクセスを伸ばしたいという思いもありますが、やはりスマートフォンからのアクセスが一番簡単ですので仕方ない部分でもあるのかもしれないとは思っております。

 

アクセス時間の結果

こちらの棒グラフではアクセス時間の結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでは約1日間での実施でしたが、様々な時間帯にアクセスをしていただいたことが結果となって表れています。
これまでのアンケート結果では、朝や昼の時間帯でのアクセスも高い結果が続いていたのですが、今回のアンケートでは夜の時間帯だけのアクセスが高い結果となりました。
開催期間も1日と短い期間でしたので仕方のないことなのかもしれませんが、夜の時間帯のアクセスは継続して高いアクセスがありますのでとても嬉しく思っております。

 

アンケートへのコメント

アンケートへのコメントはこちらをご覧ください。
今回実施致しましたアンケートへのコメントでは、主に洋服や家具、そして靴といったコメントが非常に多く寄せられる結果となりましたことをご報告いたします。
基本的には色単体で考えることは少ないのだということを改めて実感致しました。
4択すべての選択肢のコメントで、洋服や靴などを元に具体的に述べている方々がたくさんいましたのでとても参考になるアンケート結果となっています。
今回参加していただいた方々は主に10代・20代の方々が大半となりましたが、やはりお洒落に気を遣う学生または社会人がとても多いのだということも分かりました。
他にも30代の方々も数名いましたが、洋服へのこだわりなども述べていただきありがとうございます。
そして年齢を重ねるにつれ、大人しい静かな色を好む傾向が高いということを改めて認識する結果となりました。
今回のアンケートでは主に若い方々の参加でしたが、色の選択によっては様々な年代の方々に参加していただけることも可能かと思っておりますので、今後色をテーマにしたアンケートがありましたら是非ご参加ください。

 

まとめ

今回実施致しました「白と黒どっちが好き?」というアンケートですが、開催期間が約1日間と短い期間でしたが、100人を超える方々に参加していただきとても嬉しく思っております。
そして今回参加していただいた方々は10代・20代の方々が大半でしたが、今後色をテーマにしたアンケートを開催する際には是非様々な年代の方々に参加していただければと思っております。
アンケートへのコメントでは、洋服・靴・家具のこだわり等詳しく述べている方々が数多くいましたので大変参考になりました。特に若い方々にとっては今やお洒落は当たり前ということを再認識できるアンケートとなりました。今回実施致しましたアンケートでは色への工夫やこだわりなど、その人その人によって全く異なってくるものだということが分かりましたので、今後色をテーマにしたアンケートを実施する際には明るい色でのアンケートの実施を予定していますので、興味がありましたら是非ご参加ください。

 

こちらのアンケートは既に終了してしまいましたが、当サイトでは他にもたくさんのアンケートを実施していますので、「参加したい!」、「自分の意見も投票したい」と思った方は是非アンケートにご参加してみてください。
4問のアンケートになっているので気軽に参加することが可能となっています。
アンケートにご参加していただいた方々、本当ご協力いただきありがとうございました。