iPhoneとAndroidのアンケート結果の詳細

携帯

アンケートについての説明

11月中旬にiPhoneとAndroidどっちが好き?というアンケートを実施致しました。
ご参加していただいた方々、ご協力いただきありがとうございました。
今回は実施致しましたアンケート結果の詳細を説明していきます。
こちらのアンケートは当サイト(Questionnaire【アンケート市場】)で5回目に実施致しましたアンケートになります。
最終的なアンケート回答数は249人という結果になりました。
今回実施致しましたアンケートも前回同様に3日間での実施をしたのですが、予想以上にたくさんの方々に参加していただきとても光栄に思っております。
携帯を選ぶ時には必ずどの携帯にするかを選択しなくてはいけません。その時に第一に考えるのが「iPhone」と「Android」ではないかと思い、このアンケートを実施させていただきました。
やはりどちらも大きい会社ですので、それぞれに良い点がたくさんあると思います。
どうしてもこの2社で対立してしまう点もあるのではないかと思い、
このような大きい会社でのアンケートをジャンクフードの時と同様に、再度取らせていただくことになりました。
携帯は日常から皆さんが使っているということもあり、いつも以上に興味を持っていただくことができたのではないかと思っております。数字を見ていただければ分かりやすいかと思います。
やはり日常から使っている、または触れ合っているものに関してのアンケートは興味を持っていただける場合が非常に高いという点が改めて認識することが出来ました。

 

アンケート結果の詳細

アンケート結果の詳細では、数字だけではなく円グラフや棒グラフを使って説明していきますので、見やすい形になっているかと思います。
パソコン共にスマートフォン・タブレットでも円グラフ、棒グラフの拡大が可能となっていますので、グラフが見えづらい場合には是非拡大してご覧になってください。

 

全体の結果

こちらの円グラフではアンケートの全体結果を表しています。
グラフで見てみるととても分かりやすく結果が表れていますね。
64.1%のiPhoneが断トツでグラフを占めていることがよく分かります。
やはりAppleはとても大きな会社ですから、好んで使っている方がとても多いようです。
iPhoneの他にもMacだったり、Apple Watchなど幅広い製品を生み出している会社ですので、好まれている理由もよく分かりますね。
Appleの製品はやはりどの製品も質の高いものばかりですので、愛用している方はとても多いということを改めて実感することが出来ました。
iPhoneを買う理由の一つには、見た目がとてもシンプルかつ美しいという点も含まれているとは思います。ですが他にも、性能が高い多機能と多種多様のアプリやデザインなどが好まれている大きな点かと思います。
そしてもう一つの大きな要素は、周りの人がiPhoneだから自分も合わせてiPhoneじゃなきゃ恥ずかしいという点も大きく含まれているということが分かりました。
iPhoneに次ぐ26.0%のAndroidですが、カメラの性能ではどんな会社よりも優れているのではないでしょうか。現にこちらのアンケートへのコメントでも『カメラの性能がとても優れている』という声が非常に多い結果となっています。2社をカメラ性能で比べた結果は現在ではAndroidが勝っているという声も非常に多く見かける機会が増えていますが、iPhoneのカメラ機能でも背景ぼかし機能なども増えたり、カメラ自体の性能がとても進化しつつあります。
ですが、やはりAndroidを使用しているユーザーにはカメラの性能がとても評価されているということが目に見て分かる結果となっています。
そして9.5%の「どちらも好き」を選択した方は少数ではありますが、社用携帯と私用携帯を使い分けているという方が大半という結果になりました。主に使い分けている方の意見がとても多かったです。自ら2つの携帯を持つ方は少なく、仕事で使用するためだけに利用しているという方がとても多いということが分かりました。その際に使用してみて、思っていたよりも扱えるということがとても多かったようです。
そして0.4%の「どちらも好きではない」を選択した方は非常に少ないですが、選択したい理由には、『ガラケーで十分です』という意見で埋まる状態となりました。

 

男女別の結果

こちらの棒グラフでは男女別での結果を表しています。
棒グラフで見ても分かるように、iPhoneが非常に多い結果となっていますね。
そしてiPhoneを選択した方の中では、女性の方がとても選択している状態となっています。
男性も59人ですので少ないというわけではありませんが、女性が101人と大勢の方々に投票していただけました。
やはり女性の方の中には見た目重視で携帯を選ぶ方も多いのではないでしょうか。
そのことから女性がとても多い結果に繋がっているのかもしれません。
その他にも今やInstagramやTik Tokに写真や映像を投稿するなどもとても流行っていますので、その際にはiPhoneでの撮影がとても向いていたり、ぼかしなども使用しやすい傾向にありますので、自撮りや撮影などをする女性などにはiPhoneが最適の携帯ということになりやすいのかと思っております。
そして男性ともに女性がiPhoneを選ぶ最大の点は、やはりフォルムやデザインが関わっていることが最重視されています。Apple以外には実現できないであろうあのスリムでシンプルかつ美しいデザインは誰もを虜にしてしまうでしょうね。
そして多種類のiPhoneケースも魅力の一つではないでしょうか。
Androidと比較した場合、現在iPhoneの携帯ケースはとても上回っている状態となっています。
Androidは多種多様のデザインはありますが、その分ケースがハマらないという難点もあります。
ですが、その点iPhoneは大きさ自体は多少異なる場合はありますが、iPhoneの携帯ケースは新しいデザインが公開される度にその都度更新されて多種類のケースが販売されています。
そしてiPhoneの携帯ケースはiPhone6以降のデザインでは、どのようなケースでも大体が対応できるというのが、好まれている大きな点でもあるかと思います。
やはり携帯を守るにはどうしてもケースが必要なので、可愛いデザインやカッコイイデザインなど、自分の好きなケースを身に着けられるということはとても嬉しいですよね。
次にAndroidを選択した方は、男性が主に多い結果となっています。
それは一体何故なのかと言いますと、男性は女性よりもデザインにはこだわらない傾向があるからだと思っています。なおかつシンプルに使えればそれだけで良いという考えからAndroidは男性がとても多い結果になっているのかと思われます。
ですがその他にも、やはりカメラの性能が非常に高いという点が挙げられます。
現時点ではiPhoneを上回っている技術がたくさん存在していると数々の情報を見かけますが、実際に使用している方の意見を拝見しても、『撮影にはAndroidが最適』というまでにAndroidのカメラ機能はとても高いものなので、重要視されている部分だと思っております。
そして「どちらも好き」を選択した方は、先程も書きましたが社用携帯と私用携帯を使い分けているため、その際使用してみて予想以上に使いやすいという点から選択しているという方が大多数という結果になりました。
最後に「どちらも好きではない」という選択をしいた方は、現在のiPhoneやAndroidを使うよりもずっと前にガラケーを使っていたため、『今更携帯を変えるのは難しいことだし、携帯を変えたところで操作などを覚えるのも難しいためガラケーで十分です。』という意見がありました。
確かにずっと同じ携帯を使っている方にとって、いきなり新しい携帯に変えることは非常に難しいことであり、操作もまた覚えなくてはいけなくなってしまいますよね。
そういう現実的な点を考えるとやはり同じ携帯を使いたいとい思っている方はたくさんいるかと思います。

 

年代別の結果

こちらの棒グラフでは年代別での結果を表しています。
年代別では様々な年齢の方に参加していただくことができました。
10代から50代までと、様々な方がiPhoneまたはAndroidを使用してるのだと改めて実感致しました。
やはりiPhoneを選択した方は10代の方が非常に多い結果となっています。
今や学生の大半がiPhoneを使用している状態ですので、当たり前の結果かもしれませんが、こうやって実際にグラフで確認すると実感が湧きます。
そして今回のアンケートでは30代の方々の参加がとても多い結果となり、当サイトでは初めての結果となりましたことを誇りに思っております。

 

アクセス元の結果

こちらの円グラフでは参加していただいた方のアクセス元(端末)を表示しています。
今回のアンケートでは、またもタブレットでのアクセスが一度もない状態となりました。
ですがその分スマートフォンでのアクセスがとても増えましたので、とても嬉しい結果となりました。
毎度パソコンからのアクセスも多少はありますが、今後更に増加していけたらと思っております。

 

アクセス時間の結果

こちらの棒グラフではアクセス時間の結果を表しています。
今回のアンケートでは3日間を要したのですが、やはり夜の時間帯でのアクセスはとても多い結果となりました。
特に20時以降のアクセスはとても多い結果となっています。
1日の出来事が落ち着いた時間帯ですので、携帯を触る機会もとても増えアンケートに参加していただけることが多いのかと思っております。
そして次にお昼の時間帯でのアクセスも多い結果が続いてます。
やはり少し手の空いたときに参加していただけることがとても多いようで、お昼休憩の間などは最適なのかもしれませんね。

 

アンケートへのコメント

アンケートへのコメントはこちらをご覧ください。
今回実施致しましたアンケートへのコメントでは「iPhoneが好き」と選択した方々のコメントがたくさん寄せられました。
中でも多かった意見が、『お洒落だし使いやすい』や『ケースが可愛い物ばかり』など、
そして『インスタや自撮りにはiPhoneが欠かせない』などのとても具体的なコメントを投稿してくれている方も多数いました。やはりiPhoneの虜になっている方はとても多いのだと改めて実感致しました。
そしてAndroidを選択した方のコメントでは『デザインにこだわりがないのでAndroidです』など、『カメラの性能が抜群だから』というものがとても多い結果となりました。
どの選択をした方も、非常に丁寧で具体的なコメントばかりをしていただけました。
とても具体的なコメントばかりで非常に参考になる場合がとても多い機会がいただけました。

 

まとめ

今回実施致しました「iPhoneとAndroidどっちが好き?」というアンケートですが、日常的に触れ合うことや使用するものでのアンケートでしたのでたくさんの方々に参加していただくことが出来ました。たくさんの方々に興味を持っていただけ、そして具体的なコメントをたくさんいただくことができ大変参考になりました。ご協力いただいた方々ありがとうございました。

今回のアンケートでは日常から使用するものでのアンケートでしたが、たくさんの方々に非常に興味を持っていただけたかと思います。3日間での実施でしたが、予想していたよりもたくさんの方々に参加していただけた理由としては、やはり自分が使用しているものや気になっているものでのアンケートだったと思いますので、そういう点でもたくさんの方々に参加していただけたのかなと思っております。そしてコメントではiPhoneやAndroidの特徴を表すコメントや、カメラの性能、アプリの種類なども詳しくコメントしていただきとても参考になりました。ありがとうございます。

 

こちらのアンケートは既に終了してしまいましたが、当サイトでは他にもたくさんのアンケートを実施していますので、「参加したい!」、「自分の意見も投票したい」と思った方は是非アンケートにご参加してみてください。
4問のアンケートになっているので気軽に参加することが可能となっています。
アンケートにご参加していただいた方々、本当ご協力いただきありがとうございました。