WindowsとMacのアンケート結果の詳細

パソコン

アンケートについての説明

11月下旬にWindowsとMacどっちが好き?というアンケートを実施致しました。
ご参加していただいた方々、ご協力いただきありがとうございました。
今回は実施致しましたアンケート結果の詳細を説明していきます。
こちらのアンケートは当サイト(Questionnaire【アンケート市場】)で7回目に実施致しましたアンケートになります。
最終的なアンケート回答数は346人という結果になりました。
今回実施致しましたアンケートでは過去最大の参加人数となりまたことを感謝致します。
なぜこれほどまでに参加者の数字を伸ばすことが出来たのかと言いますと、まず一つ目の理由は3日間の開催期間と言うことです。
そして二つ目に、パソコンを対象にアンケートを取ったということです。
パソコンはやはり日常的に使用する方がとても多いのではないかと思いパソコンを対象にさせていただきました。
それでは何故WindowsとMacというブランドに絞ったのかと言いますと、
パソコンと言えば、まずノートパソコンまたはデスクトップパソコンで迷うことがとても多いとは思いますが、それと同時にブランドでも相当悩む機会が多いと思いまして、
上位を争うWindowsとMacという2つのブランドに絞らせていただきました。
この二つのブランドでしたら、なにかしらのタイミングで耳にする機会も多いのではないでしょうか。
そのおかげもあってか、300人を超える方々に参加していただけたのではないかと思っております。
日常的に使用するもの、そして自分が興味のあるものや知っているものをお題にした場合、とても興味が出るのではないかと思い、こちらのアンケートを実施させていただきました。
それではさっそく結果の詳細を見ていきましょう。

 

アンケート結果の詳細

アンケート結果の詳細では、数字だけではなく円グラフや棒グラフを使って説明していきますので、見やすい形になっているかと思います。
パソコン共にスマートフォン・タブレットでも円グラフ、棒グラフの拡大が可能となっていますので、グラフが見えづらい場合には是非拡大してご覧になってください。

 

全体の結果

こちらの円グラフではアンケートの全体結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートではWindows共にMacが数多くの投票数を集める結果となりました。
多少の差でWindowsが一番多い結果となりましたが、Macもかなりの投票数を獲得するかたちとなっています。
まず54.7%のWindowsですが、これほどまでの投票数を獲得した理由に迫っていきましょう。
1番目にくる理由としましては、大手のメーカーで安全性があるという部分ではないでしょうか。
Windowsは昔からあるメーカーともに安全、安心が出来るという点が非常に重要視されているということがアンケートへのコメントで再認識いたしました。
そしてノートパソコンともにデスクトップパソコンでも使用しやすい操作性なども高く評価されている部分ではないでしょうか。
パソコンの値段、スペックにもよりますが、スムーズに動作する機能性なども選ばれている点だと思っております。
ネットゲームを行うのならばWindowsで行う方がとても多いということが、こちらのアンケートを実施して初めて知ることが出来ました。
それはいったい何故そういう結果になったのかと言いますと、自作PCなどを行う方々がとても増加している原因から、ゲーム向きという意見がとても多いことが分かりました。
そして昔から馴染みのあるWindowsのパソコンを使用している方にとって、いきなりMacに乗り換えるということはやはり多少抵抗があるということを再認識いたしました。
やはり一つのブランドのパソコンを使用している場合は、突然他のブランドのパソコンに切り替えるには操作性、機能性なども考慮しなくてはいけないので簡単には決められるものではありません。
Windowsには様々な利点があるということが改めて分かる結果となりました。
次に41.9%のMacですが、持ち運びできるパソコンとしてNo.1という意見がとても多い結果となりました。
そしてWindows同様にノートパソコンともにデスクトップパソコンでのスムーズな操作性、そして動画編集向きと言うことが新しく発見することが出来ました。
動画編集と言えば有名YouTuberの大半がMacでの編集を行っていることがとても話題となっています。
MacともにWindowsのパソコンには元々無料の動画編集ソフトが入っているのですが、そちらの無料ソフトを比べてみてもMacの方が操作性が高いということを再認識いたしました。
そしてWindowsにはないApple専用の動画編集ソフトが大きな注目を集めています。
有料ソフトにはなってしまいますが、MacにはApple専用の動画編集ソフトがいくつかあるのですが、どのソフトもWindowsの動画編集ソフトを上回っているという結果がいつくも寄せられました。
Macはシンプルかつとても薄くて軽いパソコンとなりますので、出先やカフェでの作業がとてもはかどりやすいのです。
MacのパソコンはWindowsのパソコンと比較した場合、同じ値段のパソコンを買った場合Macの方が操作が軽いということが何件か報告されています。
ですので出先で仕事作業や動画編集などをする方にとってはMacはどんなパソコンよりも最適という結果が多いということが分かりました。
そして2.4%の「どちらも好き」という選択をした方は、主にどちらのパソコンも使用した経験がある方がどちらも操作性がよく軽い動作だったという方がとても多い結果となりました。
最後に1.0%の「どちらも好きではない」を選択した方のコメントではどういう意見が寄せられているのか、アンケートへのコメントにて確認していきましょう。

 

男女別の結果

こちらの棒グラフでは男女別での結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでは主に男性の方に多く参加していただけました。
パソコンを対象にアンケートを実施致しましたので男性が多くなったのではないかと思っております。
ですが女性の方にも100人を超える方々に参加していただきとても感謝しております。
男性の方はWindowsともにMacを愛用している方々がとても多いということが分かりました。
ですが男性ともに女性がWindowsを愛用している方々が多いですね。
そして「どちらも好き」と「どちらも好きではない」を選択した方々は男性のみという結果になっています。
女性の方で2つのブランドを使用したことがある方は今回のアンケートでは参加していただけませんでしたが、もし別の機会でこのようなアンケートを再度開くことがあった際には是非参加していただきたいと思っております。
これまで実施してきたアンケートで、男性の方々の参加数が200人超えと過去最大となりましたことを感謝しております。
今後は男性または女性に向けたアンケート作成も作成することも視野に入れていきたいと思っております。
今回のような男性向けのアンケートではこれまでにない結果を拝見することが出来ると発覚いたしましたので、女性向けでのアンケートも作成できたらと思っておりますのでよろしくお願いいたします。
(※男性向けまたは女性向けのアンケート作成予定ですが、どちらかを募集しないということは決してありませんのでご安心ください。)

 

年代別の結果

こちらの棒グラフでは年代別での結果を表しています。
今回のアンケートでは10代から40代までの方々に多く参加していただくことが出来ました。
WindowsともにMacを選択した方は10代から50代までと様々な年代の方々がいますね。
これだけの年代の方々に参加していただき、とても参考になっております。
結果を見て驚いたのが、10代の方でもMacを愛用している方が10人も超えていることでした。
やはりMacはWindowsのパソコンと比べて最低価格がとても高いものになりますので、こちらのアンケートでこれだけの人数の方々がいるということを知れてとても参考になりました。
そしてWindowsともにMacを選択した方は20代から激増しているということが結果で分かりました。
20代・30代・40代と年齢が上がるにつれて、パソコンを使用する機会がとても増えているということに直結してる結果ではないでしょうか。
やはり10代の方々は学生の方もとても多いと思いますので、自分でパソコンを購入するということはとても難しいことだと思っております。
なので20代から上の方々は大学や仕事で使用する頻度や購入する機会も増えると思いますので、今回のアンケートではこういう結果になったのではないかと思っております。
特に30代の方々の投票がとても多い結果となり、過去に行ったアンケートでも上位を誇る数字を出せたのではないかと思っており、大変参考になりました。ありがとうございます。

 

アクセス元の結果

こちらの円グラフでは参加していただいた方のアクセス元(端末)を表示しています。
今回実施致しましたアンケートでは、パソコンを対象にしたアンケートでしたので、パソコンでのアクセスがとても多い結果として表れました。
パソコンのアクセス数は過去最大の数字を出せたのではないかと思っております。
スマートフォンでのアクセスが多いのはこれまでのアンケートでもそうでしたが、パソコンでのアクセスがこれほどまでに伸びた結果はとても嬉しいことです。
今回はタブレットでのアクセスはありませんでしたが、これもまた参考になる機会だと思っております。
普段結果で出ないような結果が出ますととても参考になりますのでありがたく思っております。

 

アクセス時間の結果

こちらの棒グラフではアクセス時間の結果を表しています。
今回実施致しましたアンケートでは3日間の開催でしたが、多くの方々に参加していただくことが出来ました。
今回のアンケートでは夜の時間帯のアクセスがとても多い結果となりました。
19時から23時にかけてまでの時間帯は、一番アクセスが伸びる結果が続いていますので継続していけたらと思っております。

 

アンケートへのコメント

アンケートへのコメントはこちらをご覧ください。
コメントでは「Windowsが好き」と答えた方の意見で、『使い慣れているからWindowsが良いです』や『使用しやすいし、途中からMacに乗り換えづらい』というコメントが多く寄せられました。
他にも動画編集がはかどるといったことや、自作だと何十年も持つなどといった具体的なコメントもいつくかありいましたのでとても参考になっています。
一方「Macが好き」と答えた方の意見では、『事務作業に向いていて、カフェなどでも満足に使用できる』や『動画編集には最適』というコメントが多く見られました。
今回のコメントでも詳しいコメントなどがたくさん寄せられていてとても参考になりました。
そして「どちらも好き」という選択をした方々のコメントでは『2台とも家にあるので使い分けている』や『両方使用したことがありますが、どちらも使用しやすい』など、たくさんのコメントが寄せられる結果となりました。
最後に「どちらも好きではない」を選択した方の意見では『事務作業だけなのでサーフェスで十分です』というコメントがありました。
どのコメントも参考になることばかりでとても助かっています。

まとめ

今回実施致しました「WindowsとMacどっちが好き?」というアンケートですが、実施期間は3日間となっています。そして多くの男性に興味を持っていただけた理由は、パソコンを対象にアンケートを行いましたので、多くの参加をしていただけました。そしてコメントでも分かりやすい単語や、具体的な使用方法などを投稿していただき大変参考になりました。ご協力いただいた方々ありがとうございました。

 

こちらのアンケートは既に終了してしまいましたが、当サイトでは他にもたくさんのアンケートを実施していますので、「参加したい!」、「自分の意見も投票したい」と思った方は是非アンケートにご参加してみてください。
4問のアンケートになっているので気軽に参加することが可能となっています。
アンケートにご参加していただいた方々、本当ご協力いただきありがとうございました。